qrcode.png
http://www.toiken.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 東京医療問題研究所
〒164-0001
東京都中野区中野5-47-10
TEL.03-3389-6911
FAX.03-3389-5696
保険調剤、在宅訪問、一般薬品・衛生材料・介護用品等の販売
 

会社紹介

   
東医研は創立30周年を迎えました
   「東医研」は、薬局法人として独立して以来、2013年3月で30年目を迎えました。これを記念して6月29日(土)の午後、中野サンプラザで創立30周年祝賀会を開催しました。当日集まった方々は90人(うち現役職員が36人、OB26人、来賓の方は28人)でした。
 30年の活動のあゆみをまとめ「拡がる つながる ~Next Stageへ」と題したパンフレットを作成しました。
 

会社概要

会社概要
 
社名 株式会社 東京医療問題研究所 (略称 東医研)
写真

代表取締役 橋本由美子
設立 1983年3月
資本金 1500万円

常勤職員数 41名 うち薬剤師35名(男性8名、女性27名)

主なる事業 保険調剤、在宅訪問、一般薬品・衛生材料・介護用品等の販売

所在地 〒164-0001
東京都中野区中野5-47-10
TEL 03-3389-6911
FAX 03-3389-5696
E-mail innai@toiken.co.jp
 
東医研(略称)は、東京中野・杉並地域に8つの薬局を展開しています。
「利用して喜ばれる」、「働きやすい」薬局づくりを目指しています。
 

保険調剤が主ですが、全ての薬局で訪問薬剤管理指導にも積極的に取り組んでいます。
薬の適正使用・管理は、服薬アドヒアランスやQOL(生活の質)向上にもつながります。
薬剤師も患者さんの「できる限り自宅で過ごしたい」という願いをサポートする地域医療・介護支援チームの重要な一員です。

 

一般薬、医療機器・材料、介護・衛生用品の販売もしていますが、検討チームで厳選したものを取り扱っています。
 

職員の教育研修制度も充実しています。
職員の研究・研修を奨励し、援助しています。常勤は年間6万円、非常勤は2万円の研究・研修奨励制度があります。

 

副作用のモニタリングなど薬物療法の安全管理を重視しています。
 
未来を担う薬剤師養成のために、長期実務実習や早期体験実習も受け入れています。
 

会社年鑑

会社年鑑
 
1983年 3月 資本金1500万円にて設立
7月 青葉調剤薬局 開局  中野区中野5-47-10
1987年 6月 ちひろ薬局 開局    中野区沼袋2-30-7
11月 わかば薬局 開局    中野区弥生町3-27-11
1995年 12月 すみれ薬局 開局    中野区東中野3-17-13
1997年 12月 桃園薬局 開局     中野区中野3-3-2
1998年 4月 株式会社 東京共同企画(杉並区)と営業譲渡による合併
西荻みなみ薬局 開局 杉並区西荻南1-14-19
12月 やまと花公園薬局 開局   中野区大和町1-57-4
2002年 8月 くるみ薬局 開局        中野区中野5-46-11
2003年 6月 なごみ薬局 開局       杉並区天沼3-28-8
2005年 9月 くるみ薬局 閉局
青葉調剤薬局 開局  中野区中野5-47-10
 

私たちのめざすもの

私たちのめざすもの
 
   「薬剤師は薬局の中にいて調剤に明けくれるもの」そんな薬剤師像は大きく変貌してきました。私たちは、自らの技術を患者さんの医療に役立てるために、さまざまな活動を開始しています。もっと患者さんの近くへ。もっと患者さんとの接点を大切に。
 
薬局活動のあらゆる場面で、患者さんの人権を守り、ひとりひとりの患者さんへの有効で安全な薬物療法をめざしています。具体的な活動については、「私たちの仕事」の各ページをご覧下さい。
 
 私たちの薬局は、全日本民主医療機関連合会(民医連)に加盟しています。
 「民医連綱領」の実践が私たちの目標です。 
 

民医連綱領

民医連綱領
 
  私たち民医連は、無差別・平等の医療と福祉の実現をめざす組織です。

  戦後の荒廃のなか、無産者診療所の歴史を受けつぎ、医療従事者と労働者・農民・地域の人びとが、各地で「民主診療所」をつくりました。そして1953年、「働くひとびとの医療機関」として全日本民主医療機関連合会を結成しました。

  私たちは、いのちの平等を掲げ、地域住民の切実な要求に応える医療を実践し、介護と福祉の事業へ活動を広げてきました。患者の立場に立った親切でよい医療をすすめ、生活と労働から疾病をとらえ、いのちや健康にかかわるその時代の社会問題にとりくんできました。また、共同組織と共に生活向上と社会保障の拡充、平和と民主主義の実現のために運動してきました。

  私たちは、営利を目的とせず、事業所の集団所有を確立し、民主的運営をめざして活動しています。

  日本国憲法は、国民主権と平和的生存権を謳い、基本的人権を人類の多年にわたる自由獲得の成果であり永久に侵すことのできない普遍的権利と定めています。

  私たちは、この憲法の理念を高く掲げ、これまでの歩みをさらに発展させ、すべての人が等しく尊重される社会をめざします。

一、     人権を尊重し、共同のいとなみとしての医療と介護・福祉をすすめ、人びとのいのちと健康を守ります
一、     地域・職域の人びとと共に、医療機関、福祉施設などとの連携を強め、安心して住み続けられるまちづくりをすすめます
一、     学問の自由を尊重し、学術・文化の発展に努め、地域と共に歩む人間性豊かな専門職を育成します
一、     科学的で民主的な管理と運営を貫き、事業所を守り、医療、介護・福祉従事者の生活の向上と権利の確立をめざします
一、     国と企業の責任を明確にし、権利としての社会保障の実現のためにたたかいます
一、     人類の生命と健康を破壊する一切の戦争政策に反対し、核兵器をなくし、平和と環境を守ります

  私たちは、この目標を実現するために、多くの個人・団体と手を結び、国際交流をはかり、共同組織と力をあわせて活動します。
 
2010年2月27日
全日本民主医療機関連合会 第39回定期総会
 
薬害の根絶をめざして
   有効で安全な薬物療法をめざす私たちは、薬害の根絶を願っています。繰り返される薬害。薬害を根絶するために裁判の支援や署名活動などに取り組んでいます。
<<株式会社 東京医療問題研究所>> 〒164-0001 東京都中野区中野5-47-10 TEL:03-3389-6911 FAX:03-3389-5696