qrcode.png
http://www.toiken.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 東京医療問題研究所
〒164-0001
東京都中野区中野5-47-10
TEL.03-3389-6911
FAX.03-3389-5696
保険調剤、在宅訪問、一般薬品・衛生材料・介護用品等の販売
 

下剤

   
くすりの名前    このくすりは酸化マグネシウムです。

便通を良くするお薬です。また、胃酸を中和する働きもあります。
腸内に水分を引き寄せ、便を軟化増大させます。その刺激で腸の運動が活発になり便通がつきます。 また、"胃酸"をおだやかに中和します。そうすることで、胃炎や胃潰瘍の治りをよくします。

くすりの使用上の注意

○粉薬なので、症状に合わせて服用量を調整することが可能です。習慣性も少なく、長く飲み続けても効きめが落ちません。多めの水で服用するのがポイントです。

○大量のマグネシウムは心臓によくありません。また、腎臓が悪いとマグネシウムがたまりやすいです。そのため、心臓病や腎臓病のある人は、用量に注意するなど慎重に用いる必要があります。定期的に検査を受けていれば大丈夫です。

副作用

人によっては便がやわらかくなりすぎたり、下痢を起こすことがあります。かえって胃腸の調子が悪くなるときは、早めに受診してください。

長期大量服用時、とくに腎臓の悪い人や高齢の人は、マグネシウムが増えすぎることにも念のため注意してください。
・軟便、下痢
・だるい、まぶたが下がる、筋力低下、息苦しい、眠気。

ご注意
他にも何か変わったことがあれば、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
くすりの名前   このくすりはシンラック錠・ラキソベロン錠またはシンラック液・ラキソベロン液です。

便秘のお薬です。検査で用いることもあります。
大腸を刺激し腸の運動を活発にして排便をうながします。
効果の発現は7~12時間後です。
刺激性下剤の中では、耐性を生じることが少ない方です。子供や高齢の人を含め各科で広く使われています。

くすりの使用上の注意

○ 急性腹症(虫垂炎、腹膜炎等)のある人は使用できません。症状を悪化させるおそれがあります。
○ 決められた飲み方を守ってください。症状や年齢、使用目的、また各製剤によって飲み方が違います。便秘症の場合、ふつう、翌朝の効果を期待して寝る前に飲みます。
○ 多めの水で飲んでください
○ 効きめが悪くなってきたからと、安易に増量を繰り返していると、体が下剤に頼りがちになり自然な排便が困難になってしまいます。
○服用量が多いと、腹痛・下痢を起こしたりします。かえって胃腸の調子が悪くなるときは、早めに受診してください。

副作用

・腹痛、ゴロゴロする、吐き気、腹部膨満感

ご注意
他にも何か変わったことがあれば、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
くすりの名前  このくすりはセンノサイドまたはアローゼンです。

大腸を刺激し腸の運動を活発にして排便をうながします。
効果の発現は8~10時間後です。腸の運動が低下している便秘に向きます。

くすりの使用上の注意

○代表的な「大腸刺激性下剤」です。センナという薬用植物に由来します。この系統は強力ですが、長く飲み続けると効き目が悪くなるのが欠点です。
○ 同じ便秘薬を長期連用していると、習慣性を生じることがあります。
○ 急性腹症〔虫垂炎、腹膜炎等〕、〕のある人は使用できません。また、けいれん性便秘や重い硬結便に用いると、かえって症状が悪化するおそれがあります。
○ 尿の色が赤~橙色に変色するかもしれません。これは、薬の色なので心配いりません。
○ 効きめが悪くなってきたからと、安易に増量を繰り返していると、体が下剤に頼りがちになり自然な排便が困難になってしまいます。下剤で下痢状態が続くと血液中のカリウム分が減少し、排便の力がますます弱ってきます
○ 量が多いと腹痛を起こしやすくなります。かえって胃腸の調子が悪くなるときは、早めに受診してください。

副作用

・ 腹痛、ゴロゴロする、吐き気
・ 長期連用で効き目が悪くなる
・ 長期連用でだるい、筋力低下、便秘、動悸

※医師に報告してほしい症状
・発疹         ・激しい腹痛

ご注意
他にも何か変わったことがあれば、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
くすりの名前   このくすりはセチロ錠です。

便秘のおくすりです。数種類の有効成分が配合されています。
胃腸の調子をよくする"オウレン末"、腸の運動を活発にする"センナ末"と"ダイオウ末"、便を軟化させる"酸化マグネシウム"などを含みます。これらがいっしょに作用することで、効果が高まります。
効果の発現は8~12時間後です。

くすりの使用上の注意

○ 長く飲み続けると効き目が悪くなるのが欠点です。
○急性腹症(虫垂炎、腹膜炎等)のある人は使用できません。また、重い硬結便(硬く固まった便)に用いると、かえって症状が悪化するおそれがあります。
○ 尿の色が赤~橙色に変色するかもしれません。これは、薬の色なので心配いりません。
○ 効きめが悪くなってきたからと、安易に増量を繰り返していると、体が下剤に頼りがちになり自然な排便が困難になってしまいます。下剤で下痢状態が続くと血液中のカリウム分が減少し、排便の力がますます弱ってきます。
○量が多いと腹痛を起こしやすくなります。かえって胃腸の調子が悪くなるときは、早めに受診してください。

副作用

・腹痛、ゴロゴロする、吐き気
・長期連用で効き目が悪くなる
・長期連用でだるい、筋力低下、便秘、動悸

ご注意
他にも何か変わったことがあれば、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
くすりの名前     このくすりはバルコーゼです。

便秘症に用います。
水分を吸収し、便をやわらかく膨張させます。作用はおだやかで副作用もほとんどなく、お年寄りの便秘にも適しています。
ただし、効果の発現は遅く、10~24時間後です。よい効果がでてくるまでに、数日かかることもあります。
「膨張性下剤」です。食物繊維と同様に、自然に近い作用で排便をうながします。強力な作用はありませんが、習慣性がなく安心して使用できます。

くすりの使用上の注意

○決められた飲み方を守ってください。ふつう、1日3回飲みます。コップ一杯以上の十分な水で飲んでください。

副作用

副作用はほとんどありません。人によっては、吐き気がしたり、おなかに膨満感を感じるかもしれません。
・ 吐き気、膨満感

ご注意
他にも何か変わったことがあれば、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
<<株式会社 東京医療問題研究所>> 〒164-0001 東京都中野区中野5-47-10 TEL:03-3389-6911 FAX:03-3389-5696