qrcode.png
http://www.toiken.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社 東京医療問題研究所
〒164-0001
東京都中野区中野5-47-10
TEL.03-3389-6911
FAX.03-3389-5696
保険調剤、在宅訪問、一般薬品・衛生材料・介護用品等の販売
 

知って得するジェネリック医薬品

 
 
ジェネリックってどんな薬?
病院から処方される薬には、同じ成分でも様々な製薬会社から、沢山の種類が販売されています。薬は発売された時期によって、
 
 (1)「先発品」と呼ばれる、最初に開発された薬
 (2)後から「先発品」をまねて作られた、「後発品」と呼ばれる薬
 
の2つに分けられます。この(2)の「後発品」を“ジェネリック医薬品”と呼びます。 
 「先発品」は研究・開発に膨大な費用がかかるため、一定期間は開発したメーカーの優先権が認められ、独占的に製造・販売できることになっています。しかしその期間が過ぎると、他のメーカーも「先発品」と同じ成分の薬を作って販売できるようになります。こうして作られる「後発品」=“ジェネリック医薬品”は開発費用が安く済む分、「先発品」と同じ成分・同じ効き目でありながら、その価格は平均すると「先発品」の約半分ほどになっています。
 
「先発品」と効き目は同じ?
“ジェネリック医薬品”の効き目が「先発品」と同等に保たれているかどうかを調べるために、平成9年から「品質再評価」という制度が実施されています。これは、「先発品」と“ジェネリック医薬品”の品質を比較するために、一定の試験を行います。試験の結果は「医療用医薬品品質情報集」に載り、掲載された医薬品はその品質が保証されたことになります。
 
ジェネリック医薬品だと薬代が安くなるの?
先発品」と違って開発費が少なくて済むため、“ジェネリック医薬品”の薬価(国の定める医薬品の公定価格)は、「先発品」の約2~7割という低い価格になっています。その分、患者様のお薬代は「先発品」をもらう場合よりも安くなります。
 「先発品」を“ジェネリック医薬品”に替えた場合、どのくらいお薬代が違うか、以下に例を挙げてみました。
 
★ たとえば高脂血症薬・プラバスタチンナトリウム(成分名)を一般的な服用方法(1日10mg)で服用した場合、約1ヵ月間の薬の薬価を比較してみると・・・
 
(先 発 品)
(ジェネリック医薬)
A錠10mg
 
a´錠10mg
4,365円/月 2,367円/月
 
★ 3割負担で約1ヵ月間服用した場合、薬局窓口で負担する費用は、およそ620円安くなります。
★ 3割負担で約1年間服用した場合、薬局窓口で負担する費用はおよそ8,060円安くなる計算です。
 
ジェネリック医薬品は安全なの?
.「先発品」が先行して販売される期間は長く、多くの患者様に使用されます。この間に、薬として効果があるかの確認だけでなく、安全かどうか厚生労働省に定期的な報告がなされます。この期間が過ぎて販売できるようになる“ジェネリック医薬品”は、既に安全性が十分に確かめられた薬であるといえます。
 
ジェネリック医薬品を処方してもらうには?
お医者さんから処方される「先発品」の全てに、「後発品」=“ジェネリック医薬品”があるわけではありません。その一方で、同じ成分でも複数の医薬品メーカーから“ジェネリック医薬品”が発売されている場合もあります。まずはお医者さんや薬剤師に相談してみましょう。
また、処方せんに『後発医薬品への変更可』と書かれていたり、薬の名前がその成分名で書かれていれば、薬剤師と相談して“ジェネリック医薬品”を出してもらうことが出来ます。
 
●個人の薬代負担が軽くなると、国の医療費全体の節約につながります。
 このため厚生労働省は“ジェネリック医薬品”の使用を推進しています。
 
●諸外国、アメリカやヨーロッパの国々では、“ジェネリック医薬品”は、病院から処方される医薬品の50%以上を占めています。
 
(参考資料)
 ジェネリック医薬品ハンドブック(共和薬品工業株式会社)
 みるみるわかるジェネリック医薬品(沢井製薬)
<<株式会社 東京医療問題研究所>> 〒164-0001 東京都中野区中野5-47-10 TEL:03-3389-6911 FAX:03-3389-5696